TACの公認会計士講座の評判は?簿記教員が徹底解説

公認会計士スクール

TACって公認会計士試験に強い予備校ってよく聞くけど、本当なの?

詳しく知りたい!

公認会計士などの資格取得を目指すのであれば、予備校に通うことを考えるでしょう。

難易度の高い資格は独学だけで合格するのは難しいため、予備校で効果的な学習をした方が取得しやすくなります。

TACは公認会計士のスクールとして高い実績をもっています

しかし、公認会計士の予備校の学費は非常に高く、通う前に口コミを確認して自分に合っているかを確認するのは大切です。

私は大学で簿記を教えている大学教員で、これまで多くの公認会計士合格者をみてきました。

今回の記事では、TACの公認会計士対策講座の評判について詳しく解説します。

記事の執筆者

会計ラボ
会計ラボ

・年間300人以上の大学生に簿記を教える大学教員。

・日本人の会計リテラシーを高めるを理念に、会計ラボを運営中。

まずはTACに資料請求を行って内容を確認しましょう!

公認会計士合格者実績No.1の資格の学校TACでは、長年のノウハウを生かした講義を提供。

資料請求で詳しい説明がみられます。

今なら資料請求で一発合格者が語る「超」効率的学習法無料付いてきます

無くなり次第終了になるので、関心のある人は早めに資料請求を!

TAC以外の公認会計士対策講座についても知りたい!という方は以下の記事も是非ご覧下さい。

TACの公認会計士講座の評判は?

TACは公認会計士試験の大手予備校です。

業界では非常に有名な予備校で、多数の合格者を毎年輩出している実績のある予備校です。

しかし、TACが本当に優れた予備校かどうかの評判は確認しておくのが良いです。

以下のそれぞれの評価について口コミなどを元に紹介します。

  • 教材
  • 講義
  • サポート体制

TACの教材の評判

TACの教材は以下のような特徴があります。

  • 無駄なく、効率的な教材
  • 受験生の立場にたった使いやすい解説
  • 予想問題の本番的中率

長年の合格実績を基に、非常に完成度の高い教材となっています。

見本テキストは以下の通りです。

テキスト見本はTACの公式ホームページで確認できます。

TACで使用している教材については以下のような口コミがありました。

教材はチャプターごとに分けられており、図解も多くて色合いも非常に見やすかった

ただ、他の参考書の方が情報量が多く分かりやすいという口コミもあったことから、人によって評価が分かれるところでもあります。

TACは他の予備校に比べてテキストの分量をカットし、効率的な勉強ができるように工夫しているようです。

時間対効果を重視する人にとってはTACのテキストはかなりおすすめです。

一度、資料請求をして教材について詳細を確認することがおすすめです。

TACの資料請求はこちらから

TACの講義の評判

TACの講義の特徴は、講師が全員、公認会計士試験合格者であることです。

難関な試験を合格した実績のある講師が授業を行うため、講義がわかりやすいという定評があります。

受講者の講義満足度調査では93.1%が講師に満足をしていると回答しています(※TAC受講生アンケート(通学・通信)のべ2,050件の回答の内、講師総合評価で大変満足・満足の割合)。

TACの講義の評判については以下のような口コミがありました。

講師の説明が分かりやすく、試験問題をしっかり行うことができました。

説明のスピードもちょうどよく、板書も読みやすい。

TACの講義は講師や教え方についても良い評判が多く、受講生は納得している人が多いです。特に、教え方は話すスピードも早くないなど、聞き取りやすい点も好評価でした。

ただ、資格試験合格に力を注いでいるように感じ、一部の人は受け付けられない人もいるようです。

TAC以外の公認会計士対策講座についても知りたい!という方は以下の記事も是非ご覧下さい。

TACのサポート体制の評判

TACはサポート体制がかなり充実しています。

TACのサポート体制一覧
  • Web&音声DLフォロー
  • Web講義
  • 質問・相談コーナー
  • 担当トレーニングアプリ
  • 学習法セミナー
  • 自習室
  • 質問メール

日本全国の主要都市にTACの教室があるので、直接講師に質問をすることができます。

また自習室も完備されているので、予備校に通って集中して勉強をできる環境が整っています。

TACのサポート体制では以下のような口コミありました。

講義日以外でもインターネットによる受講動画を見ることができたので、不安な部分も自主勉強で補うことができた。

夜間のクラスやオンラインでの授業が開催されているため、社会人でも勉強しやすい。

TACでは録画による受験対策やオンラインによる講座などのサポートがあり、自主勉強できるという点や分かりやすい説明という点で良い評判もあります。

しかし、品質確保などではさらに改善して欲しい口コミもあるようです。

TACの合格実績は?非常に高い合格実積率

TACは資格取得の予備校として入校を考えることができますが、合格実績は必ず確認しましょう。

TACの合格実績
  • TAC本科生カリキュラム修了者の合格率51.9%
  • 2022年TAC本科生合格者は410名(2022年公認会計士論文式試験の合格者数:1,456名)
  • 合格者累計実績9,717名

TACの合格実績はかなり高いといえます。

実績を重視するのであれば、TACは有力な選択肢になります。

TACの良い口コミ

TACでの合格実績の高さから、前向きに申込みを考え付ることができます。

しかし、その前にどのような口コミがあるのか確認しておくことも大事です。

TACで勉強するメリットは口コミからチェックできるため、合格者とTwitterからそれぞれ紹介しましょう。

合格者の口コミ

TACで公認会計士試験に合格した受験者の口コミは以下の通りです。

  • 「自分の成績上の立ち位置を客観的に分析することができ、学習計画も非常に有意義に行うことができました。回答へのアプローチの方法も良く、効率よく改善できました。」
  • 「早いうちに基礎を固めることができ、自分の立ち位置を確認できたのが合格に繋がったと思います。」
  • 「質問や相談コーナーから講師の方に適切なアドバイスを得ることができました。合格のイメージを持たせるように取り組んでくれたことも、モチベーションアップにつながりました。」

合格者の口コミから、TACでは学習を効率的に行えることやモチベーションを上げる取り組みをしてもらえることが確認できます。

twitterの口コミ

Twitterには以下のような口コミがありました。

「TACで試験問題をしっかり解くことにより合格できた」

「TACで必死に勉強しています」

TwitterでもTACで勉強している人はおり、実際に合格できた人もいます。

TACの悪いところ

TACは良い口コミが多いですが、悪いところもあります。

それは講師によってレベルにバラつきがあることや、面接対策などが遅いことです。

どこの予備校でも言えますが、講師の教え方は違いがあり、合う合わないが生じます。

TACはレベルの高い経験ある講師を雇用していますが、必ず合うわけではないため注意しましょう。

TACの各コースの費用

受講期間通学受講料(初学者)web通信講義
2年チャレンジ本科生1年2ヵ月~2年2ヵ月810,000820,000
2年L本科生2年2ヵ月790,000790,000
2年S本科生2年780,000780,000
短期集中本科生1年2ヵ月730,000730,000

TACの予備校費は約80万円ほどかかります。

かなり高額になるので、本当に勉強を続けられるのか、勉強できる環境にあるのかを確認してから申し込みをしましょう。

資料請求でコースの詳細を知ることができるので、一度確認するのがおすすめです。

TACの資料請求はこちらから

TACの費用を安くする方法

TACは費用が高額になるケースもあるため、できれば安く抑えたいはずです。

TACで費用を安くするためには方法があります。どのように行うことができるのか紹介しましょう。

季節ごとの割引キャンペーンを狙う

TACの費用を安くするためには、割引キャンペーンを狙うことができます。

TACでは春割・夏割などの季節に合わせた割引キャンペーンが実施されています。

詳しい内容は問い合わせで確認する必要があるケースもありますが、価格が安くなれば前向きに申込みできるはずなので、確認してみましょう。

資料請求後のメールによるお得なキャンペーン

公式の割引キャンペーンの他、非公式のキャンペーンもTACでは実施されています。

資料請求し、入門講座を受講することでキャンペーンの連絡がくることがあります。

最近では、他のキャンペーンと併用可能な電子マネー1万円進呈キャンペーンが実施されていました。

資料請求をするとお得なキャンペーン情報も得られるので、一度資料請求して内容を確認しておきましょう!

TACの資料請求はこちらから

また、TACの体験講義では簿記3級レベルの授業を無料で受講することができます。

どのような授業なのか気になる方はこちらも一緒に受講しましょう!

特待生制度を利用する

TACでは特待生制度があり、申し込み前に試験を受験することで成績に応じた割引を受けることができます。

最大80%の割引を受けることができますが、ある程度勉強が進んでいる方向けの制度になっています。

自信がある人は一度チャレンジしてみるのも有りですね!

特待生制度割引率条件
TAC奨学生選抜試験最大80%オフ短答式模擬試験 1位~5位 50%オフ
論文式模擬試験 1位~10位 80%オフ
詳細はTAC公式HP

教育給付金を利用する

資格の取得は、教育訓練給付金制度を利用することも可能です。

これは、ハローワークが提供している制度であり、受講費用の20%最大10万円)が支給されます

しかし、教育訓練給付制度を利用するためには条件があるため、全てを満たしておく必要があります。

以下の3つのポイントです。

  • 雇用保険の被保険者期間が通算で1年以上である
  • 現在離職している人は離職してから講座受講開始日まで1年以内であること
  • 過去に制度を利用している経験がある人は前回の開始日から3年以上経過していること

詳しくはハローワークで確認できるため、考えてみましょう。

TACの評判|まとめ

TACの内容について、口コミを交えながら紹介してきました。

TACは全体的に良い口コミが多いため、高評価であると言えます。

合格実績も高いため資格取得の予備校として前向きに検討できるでしょう。

お得なキャンペーンも定期的に実施しています。

資料請求をすることで最新のキャンペーンが確認できます!

ぜひ、申込みを考えてみてください。

公認会計士合格者実績No.1の資格の学校TACでは、長年のノウハウを生かした講義を提供。

資料請求で詳しい説明がみられます。

今なら資料請求で一発合格者が語る「超」効率的学習法無料付いてきます

無くなり次第終了になるので、関心のある人は早めに資料請求を!

TAC以外の公認会計士対策講座についても知りたい!という方は以下の記事も是非ご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました