【絶対合格】無料で簿記3級の模擬試験を受ける方法5選

本ページはプロモーションが含まれています

簿記3級

資格の中でも、簿記の取得を目指している人もいるでしょう。

簿記は公認会計士や税理士を目指す人以外にもおすすめできる資格であり、3級程度であれば合格率も高いです。

簿記3級に確実に合格するために、模擬試験を受けるのがおすすめです。

模擬試験はテキストなどを購入して対策を取ることもできますが、無料で受ける方法もあります。

この記事では簿記3級の模擬試験を無料で受ける方法をご紹介します!

記事の執筆者

会計ラボ
会計ラボ

・年間300人以上の大学生に簿記を教える大学教員。

・日本人の会計リテラシーを高めるを理念に、会計ラボを運営中。

お金を払わずに簿記3級に合格できる方法、知りたくないですか?

簿記専門学校のCPA会計学院は最新の簿記3級テキスト・問題集と講義動画を無料で配布しています。

専門学校監修の無料フルカラーテキスト(全395ページ)、問題集(全326ページ)、解説動画(全12回)がもらえるのはCPA会計学院だけ

資料請求するだけで、今すぐに簿記3級の勉強が始められます。

無料配布はいつまで続くかはわからないので、気になった人は今すぐ資料請求!

CPA会計学院のテキスト・問題集の詳細を知りたい

その他無料テキストは以下の記事で紹介しています。

無料で簿記3級の模擬試験を受けるメリット

最近では簿記の無料教材が充実しています。

簿記3級の模擬試験も無料で受けられますよ。

どのようなメリットがあるのか確認できれば、前向きに利用を検討できるでしょう。

まずは、簿記3級を受けるメリットについて内容を紹介しましょう。

簿記3級の無料模擬試験のメリット

①費用を節約できる

②出題傾向が分かる

費用を節約できる

簿記3級の模擬試験を無料で受けることができるなら、費用がかかりません

模擬試験対策のテキストも販売されていますが、購入になると費用を支払わなくてはいけないため、中には迷ってしまう人もいるでしょう。

しかし、主にネットでは模擬試験を無料提供しているサイトもあるため、出費面で心配いりません。

PDF形式で模擬試験を提供しているため、パソコンを持っているなら直ぐにダウンロードして開始できます。

簿記3級の学習は教材や電卓なども購入しなくてはいけないため、模擬試験対策が無料になるなら、活用したいでしょう。

出題傾向などが分かる

簿記3級の無料模擬試験は出題傾向も理解できます

無料ですが作成されている模擬試験は、過去の試験から出題された問題や、試験に出そうな基本的な問題が記載されています。

無料でも問題はしっかり構成されているため、十分な試験対策を取ることが可能です。

また、PDFにダウンロードできるため、何回も同じ問題に解答でき、自分の苦手な問題を復習することもできます。

模擬試験を受ける際はネットやパソコンが必要になるので、持っている人は試験対策として前向きに検討できます。

簿記3級の無料模擬試験5選

簿記3級に合格するためには、テキストや書籍を使用して知識を得て、その後は対策として模擬試験を受けることができます。

ただ、模擬試験を受けるときに無料で受けることができるのなら、出費を気にせずに学習が可能です。

どのように無料で模擬試験を受けることができるのか紹介しましょう。

①CPA会計学院

②CPAラーニング

③簿記ナビ模試

④ネットスクール

⑤弥生カレッジCMC

CPA会計学院

CPA会計学院は公認会計士合格実績のあるスクールであり、簿記3級の教材や講座を利用することができます。

無料資料請求することで簿記テキストを無料でもらうことができ、全てサイト内でダウンロードが可能です。

模試に関しては3回ずつ準備されているため、試験の腕試しとしていくつか問題を解いてみるのがおすすめです。

また、CPA会計学院は講義や教科書、問題集も無料で提供されています。

講義はプロの方が分かりやすく簿記について解説してくれるため、スムーズに学習が可能です。

専門学校監修の無料フルカラーテキスト(全395ページ)、問題集(全326ページ)、解説動画(全12回)がもらえるのはCPA会計学院だけ

資料請求するだけで、今すぐに簿記3級の勉強が始められます。

無料配布はいつまで続くかはわからないので、気になった人は今すぐ資料請求!

CPA会計学院のテキスト・問題集の詳細を知りたい

CPAラーニング

CPAラーニングはCPA会計学院が運営する無料の簿記資格試験の対策サイトです。

登録は無料ででき、講義、模擬試験、ネット試験を無料で受講することができます。

無料サイトの中で最も充実した簿記学習サイトとなっており、最近、登録者数が急増しています。

CPA会計学院と同じように活用することで、簿記3級の対策をすることができます。

簿記ナビ模試を受ける

簿記検定ナビでは「簿記ナビ模試」を無料で配布しています。

3級と2級に関してオリジナル予想問題を出題しているため、試験対策として解いていくことが可能です。

利用方法は簡単であり、サイトにPDFが設置されているため、ダウンロードして自分のパソコン内部に取り入れ、後はプリンターなどを使用して印刷するのみです。

ダウンロードする際は名前やメールアドレスなどの個人情報を登録する必要もないため、スピーディーに使用ができます。

PDFには、問題用紙と答案用紙、解答の3部構成になっており「全セット」それらを全てまとめたものになります。

模擬試験の内容は主に「仕訳」「勘定記入&語群選択」「財務諸表」です。

「簿記ナビ模試」の3級の模擬試験は、統一試験とネット試験の両方に対応しているため、それぞれ本番前の確認や仕上げのために利用できます。

2級も無料で模擬試験を受けることができるため、3級に合格した後も利用を考えてみてください。

ネットスクール

ネットスクールは簿記3級の試験に出てきそうな問題を、ネット上から解答していくことができます。

試験範囲や難易度、出題形式、制限時間は統一試験と同じあり、3級の模擬試験を全3回で体験できます。特定のアプリのインストールなどは不要であり、プラウザ上で利用できるため直ぐに模擬試験を解答が可能です。

予行演習として利用したい場合は、電卓と筆記用具、そしてA4の下書き用紙を準備して開始するのもおすすめです。

主に仕分けや財務諸表などであり、知識を得ている状態で利用するようにしてください。

また、2級の模擬試験も準備されているため、3級合格後に2級の取得も目指すなら引き続き利用できるでしょう。

弥生カレッジCMC

弥生カレッジCMCでは、簿記3級の試験問題をダウンロードして対策が可能です。

無料であり、模擬試験集も豊富に準備されているため、たくさんの問題を解いて出題傾向などを確認できます。

模擬試験の受験は「第〇〇回」と表記されているところからダウンロードボタンをクリックし、フォームより申請すると直ぐにURLが届くので、そこから開始できます。

本試験と同じ2時間であり、修正や書き直しをする場合は色を赤色に変えて答案しましょう。

このように行うと、時間があれば回解答できたのか認識することができます。

解答もPDFのダウンロードで確認できますが、ファイルの中身を見るためには「Adobe Reader」が必要です。

事前にダウンロードしておくと、スムーズに学習を進められます。

また、弥生カレッジCMCでは年間スケジュールが提供されており、資格試験の日付を確認できます。

簿記3級についても記載されているため、不安な方は確認しておきましょう。

無料で模擬試験を受ける際の注意点

簿記3級の場合は、ネットを活用することにより無料で模擬試験を受けることが可能です。

ただ、注意点として、必ず出題されている問題が試験に出るわけではありません。

模擬試験はあくまで試験に出そうな問題を予想しているわけであり、全ての問題が出るわけではありません。

そのため、模擬試験を受けて良い点数を取れたとしても、本試験では別の問題が複数出ることもあるため、安心しないようにすべきです。

模擬試験はサイトによって異なるため、1つではなく複数利用して模擬試験を行い、対策するのがおすすめです。

無料の模擬試験を活用してみよう

簿記3級は無料で模擬試験を受けることができるため、活用を検討できます。

問題を解くことにより自分の今の知識を再確認でき、本試験までに万全の状態にできます。

上記で紹介したサイトを上手く活用して、簿記3級合格を目指してください。

お金を払わずに簿記3級に合格できる方法、知りたくないですか?

簿記専門学校のCPA会計学院は最新の簿記3級テキスト・問題集と講義動画を無料で配布しています。

専門学校監修の無料フルカラーテキスト(全395ページ)、問題集(全326ページ)、解説動画(全12回)がもらえるのはCPA会計学院だけ

資料請求するだけで、今すぐに簿記3級の勉強が始められます。

無料配布はいつまで続くかはわからないので、気になった人は今すぐ資料請求!

CPA会計学院のテキスト・問題集の詳細を知りたい

その他無料テキストは以下の記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました