簿記2級は取得しても意味ない?必要性について大学教員が徹底解説

本ページはプロモーションが含まれています

簿記2級

簿記2級は、会計の基礎的な知識を身につけるための資格であり、多くの人々にとって、会計のプロフェッショナルを目指す最初のステップになります。

簿記2級取得者は、ビジネスの財務状況を理解することができ、就職・転職に有利になります。

しかし、ネットで調べると「簿記2級は意味がない」「簿記2級は無駄」という意見を見かけます

簿記2級は本当に意味ないのでしょうか?

この記事では簿記2級が意味ないのかを大学で簿記を教える大学教員が徹底解説します!

記事の執筆者

会計ラボ
会計ラボ

・年間300人以上の大学生に簿記を教える大学教員。

・日本人の会計リテラシーを高めるを理念に、会計ラボを運営中。

結論:簿記2級は意味ないということはありません!

ビジネスや日常生活で役立つ知識が簿記2級で勉強できます。

簿記2級の効果的な学習方法は以下の記事をご覧下さい。

簿記2級講座を無料で講座を受講したい!という方はCPAラーニングがおすすめです。

CPAラーニングの運営母体は公認会計士講座の専門スクールCPA会計学院です。

CPAラーニングに登録すれば、簿記2級講座を無料今すぐに受講できます

登録後、全て無料で利用できるのでこの機会に是非登録してみてくださいね。

会計を初めて勉強する人は、まずは日商簿記検定3級を学習しましょう!

簿記3級の効果的な学習方法は以下の記事で詳しく解説しています。

お金を払わずに簿記3級に合格できる方法、知りたくないですか?

大手スクールTACは最新の簿記3級テキスト・問題集と講義動画をなんと無料で配布しています。

TAC出版の「合格テキスト日商簿記3級」(定価2,000円、全285ページ)、「合格トレーニング日商簿記3級」(定価1,500円、全215ページ+解説)が無料でもらえます!

そして、TAC講師3名による簿記3級対応の公認会計士入門web講義も無料

しかも、申し込むとすぐに簿記3級の勉強が始められます。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、気になった人は今すぐ資料請求&講座申し込みを!

入門講座の申し込み方法を詳しく見る

独学で取得することが難しいと感じた人は、サポート体制が充実した簿記スクールを検討してみるのもおすすめです。

簿記3級のおすすめ通信講座は以下の記事で詳しく紹介しています。

簿記学習には電卓が必須!試験前にいきなり電卓を使うのではなく、普段の勉強で使いましょう。

そうしないと試験本番で電卓が思うように使えません。

簿記検定でおすすめの電卓は以下で詳しく解説しています。

簿記2級は意味ない?その理由は

簿記2級を取得する意味がないといわれる意見は複数あります。

しかし、これは本当なのでしょうか

それぞれの意見を確認し、それに説得力があるか考察してみましょう。

簿記2級が意味ないといわれる理由
  • 簿記2級が無くても経理の実務ができる
  • 簿記実務で簿記2級の知識が活かせない
  • 経理の実務は簿記3級レベルで十分
  • 簿記2級は就職で優遇されない

簿記2級が無くても経理の実務ができる

簿記2級は経理の基礎が理解できている証明になりますが、簿記2級がなくても経理の実務を担当することができます。

しかし、経理実務は簿記2級の知識を持っていた方が理解しやすい部分も多く、経理実務に就く予定なら持っていて損をする資格ではありません。

経理実務と簿記2級の知識は別物なので知識が生かせない

経理実務は会社特有の業務があるため、簿記2級の知識がそのまま該当することはないと主張する意見があります。

しかし、会社特有とはいえ、経理実務は監査法人の監査が必要になるため、基本は会計基準に基づいた処理がされます。

そのため、簿記2級の知識を習得していれば会社特有の会計処理にも対応しやすくなります。

また、管理会計の知識が活きてくる会社も多いので簿記2級の知識は役立ちます。

経理の実務は簿記3級で十分

経理の実務は簿記3級の知識で足りる部分があります。

しかし、簿記3級の知識は基本的な仕訳までなので、決算業務を担当するなら対応しきれない場合があります。

簿記2級の仕訳では連結決算業務の仕訳を理解することができます。

決算業務を担当する場合は、簿記2級を取得しておくと業務内容の理解が深まります

簿記2級は就職で優遇されない

転職の際に経理の業務に就きたい場合、他の人も簿記2級を所持している場合が多いので、簿記2級だけでは差別化することが困難です。

他の候補者と差別化するためには、簿記2級に加えて経理の実務経験や、英語のスキル、簿記1級など他の候補者が所持していないスキルが必要です。

しかし、簿記2級は経理では必須の資格のため、所持していても無駄ではありません。

簿記2級を取得するメリットは?

簿記2級の取得でさまざまなメリットを得られます。簿記2級取得のメリットを具体的に説明します。

簿記2級を取得するメリット
  • ビジネスの基礎教養が身につく
  • 様々な業界の経理・会計職が狙える
  • 難関資格の土台になる
  • 日常生活に活かせる

簿記2級講座を無料で講座を受講したい!という方はCPAラーニングがおすすめです。

CPAラーニングの運営母体は公認会計士講座の専門スクールCPA会計学院です。

CPAラーニングに登録すれば、簿記2級講座を無料今すぐに受講できます

登録後、全て無料で利用できるのでこの機会に是非登録してみてくださいね。

ビジネスの基礎教養が身に付く

簿記試験は企業経営に関する内容の試験であり、簿記2級を取得することで身につく知識は、ビジネスパーソンにとって必要不可欠なものです。

この資格を持っていることは、ビジネスに関する知識を身につけていることを証明するものです。

最近、簿記試験の内容が改定され、簿記2級を取得することでビジネスパーソンに必要な基礎教養がより身につくようになっています。

ビジネスのあらゆる場面で活用できる機会の多い簿記の知識を身につけておくことは、就職活動でも非常に役立つため、おすすめです。

会計ラボ
会計ラボ

実際に簿記2級を取得していると、就職にも強いです!

簿記2級を頑張って取ったその姿勢を企業が高く評価していると思われます。

さまざまな業界の経理・会計職が狙える

簿記2級は、経理や会計業界で働く上では重視される資格です。

また、簿記の知識はあらゆる業界で役に立つため、就職活動や転職をする上でも有利です。

簿記2級を取得していれば、中長期的な目標達成に向けて、計画的にタスクをこなし、多少の困難も努力で克服できることの証明としてアピールできます。

簿記2級は、就職活動や転職をする上でプラス要素が大きな、意味のある資格です。

さらに上の難関資格への土台になる

簿記2級試験は経営・会計など広範な分野をカバーするため、この資格を取得することは他の資格取得の第一歩となることもあります。

同じく経営に関する資格の販売士や中小企業診断士も難易度が近い資格です。

また、FP(ファイナンシャルプランナー)はお金に関する資格であり、簿記2級を取得した後の接続先として、さらなるステップアップができる資格です。

簿記2級取得後、税理士や公認会計士などの士業資格に挑戦する人も多いです。

税理士試験では簿記の知識が必要不可欠であり、公認会計士試験でも簿記2級の知識が土台になります。

簿記2級の学習は会計士試験学習の土台形成にも役立ちます

日常生活に生かせる

日常生活ではお金は欠かせません。

そのため、簿記の知識は様々な場面で役立ちます。

簿記2級を取得することで、金融関連のニュースを理解が可能になったり、確定申告や投資に役立てることが可能です。

企業の経営状況を把握できるようになります。

また、商業簿記に加え、工業簿記も学ぶことができ、株式会社や自社の販売品の計算ができるようになります。

簿記2級の取得で、コスト管理能力が上昇し、仕事や私生活で活躍できます。

このように、簿記2級は自分の生活を豊かにする知識を得ることができます

簿記2級の資格はどう活かす?

簿記2級の資格取得後の以下のような活かし方があります。

  • 経理、会計職の就職に活かす
  • 上位資格を目指す

経理、会計職の就職に活かす

経理、会計職の募集に応募するためには簿記2級が必須の条件であることが多いです。

そのため、簿記2級の資格取得は、経理、会計の分野で働くためには非常に重要な要素となります。

簿記2級を取得することで、会計の基礎知識を深めることができます

さらに、簿記2級の取得は、財務の知識を持つことを証明することができるため、自己PRにもつながるでしょう。

将来的に経理、会計職に就くことを目指す方は、ぜひ簿記2級の取得を検討してみてください。

上位資格を目指す

簿記2級の資格を次の資格への土台にしていきましょう。

簿記2級の資格を取得するこで、簿記の基礎的な知識を身につけることができます。

そして、この知識を活かして、次のような上位資格にチャレンジするのも良いでしょう。

  • 日商簿記検定1級
  • 中小企業診断士
  • 米国公認会計士
  • 税理士
  • 公認会計士

たとえば、日商簿記1級の資格では、より高度な会計処理の方法、会計理論の知識が必要です。

公認会計士の資格では、さらに高度な会計知識や横断的な経営に関する知識が必要となります。

また、税理士の資格は、税務申告書の作成方法や税務調査に関する知識が必要です。

中小企業診断士の資格は、経営戦略や財務分析に関する知識が必要となります。

簿記2級の資格を取得する過程で、その先の上位資格に必要な知識を効率的に身につけることができます。

簿記の基礎からしっかりと学び、将来のキャリアアップにつなげましょう。

簿記2級は意味ある!まとめ

一部の人たちは簿記2級取得が「意味がない」という意見を持っています。

簿記2級は、経理の基礎的な知識を身につけるための資格であり、ビジネスパーソンにとって必要不可欠です

この資格を取得することで、多くのメリットがあります。

簿記2級を取得することで、経理、会計職の就職が可能になるだけでなく、上位資格を目指すこともできます。

また、日常生活でも簿記の知識を生かすことができます。

メリットが多い簿記2級取得は損をしないおすすめの手段です。

簿記2級の効果的な学習方法は以下の記事をご覧下さい。

簿記2級講座を無料で講座を受講したい!という方はCPAラーニングがおすすめです。

CPAラーニングの運営母体は公認会計士講座の専門スクールCPA会計学院です。

CPAラーニングに登録すれば、簿記2級講座を無料今すぐに受講できます

登録後、全て無料で利用できるのでこの機会に是非登録してみてくださいね。

会計を初めて勉強する人は、まずは日商簿記検定3級を学習しましょう!

簿記3級の効果的な学習方法は以下の記事で詳しく解説しています。

お金を払わずに簿記3級に合格できる方法、知りたくないですか?

大手スクールTACは最新の簿記3級テキスト・問題集と講義動画をなんと無料で配布しています。

TAC出版の「合格テキスト日商簿記3級」(定価2,000円、全285ページ)、「合格トレーニング日商簿記3級」(定価1,500円、全215ページ+解説)が無料でもらえます!

そして、TAC講師3名による簿記3級対応の公認会計士入門web講義も無料

しかも、申し込むとすぐに簿記3級の勉強が始められます。

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、気になった人は今すぐ資料請求&講座申し込みを!

入門講座の申し込み方法を詳しく見る

独学で取得することが難しいと感じた人は、サポート体制が充実した簿記スクールを検討してみるのもおすすめです。

簿記3級のおすすめ通信講座は以下の記事で詳しく紹介しています。

簿記学習には電卓が必須!試験前にいきなり電卓を使うのではなく、普段の勉強で使いましょう。

そうしないと試験本番で電卓が思うように使えません。

簿記検定でおすすめの電卓は以下で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました